理想の洗顔石鹸はランキングで巡り会える|お肌に優しい成分

ピーリング石鹸の特徴

鏡を持つ女の人

保存の仕方

ニキビ跡が治る石鹸として大人気なのがピーリング石鹸です。ピーリング石鹸をはじめとして固形タイプの石鹸は、水に溶けやすい性質を持っています。蛇口のそばやシャワーのそばに置いておくと、水やお湯をかぶって溶けやすくなります。水がかかるとふにゃふにゃになって無駄に消耗されるだけではなく、雑菌が繁殖する原因になります。使用後はしっかり泡や水分を取り除いて保管することが大切です。プラスチック製の石鹸ホルダーに入れて保存する場合は、水受けの部分にたまった泡や水をこまめにふき取り、清潔に保つ必要があります。ネットに入れて水気のない場所に吊るしておくか、スポンジタイプの石鹸ホルダーの上において保管しておくのがお勧めです。

角質を溶かす

ターンオーバーが乱れると、角質がたまってニキビ跡が何ヶ月も治りにくくなります。古い角質を除去し、ニキビ跡を早く治す効果がある石鹸がピーリング石鹸です。ピーリング石鹸には皮膚を溶かす効果があるAHAというフルーツ酸が入っています。よく泡立ててから顔や体を洗うとフルーツ酸が働きやすくなります。天然由来の酸なので肌への負担が少なく、それでいてしっかり角質を溶かす働きがあります。ピーリング石鹸は、ニキビ跡の赤みや、シミになってしまった黒ずんだニキビ跡に効果があります。毛穴の開き、毛穴の黒ずみなどの解消もできます。顔だけではなく、治りにくい背中のニキビ跡にも効果があります。一個あれば全身の角質ケアができる、便利で美肌効果が高い石鹸です。